冠婚葬祭や怪我、子供の教育費など、さまざまな理由でどうしてもお金が必要なのに手元に無くて困ることがありますよね。身内や友人からお金を借りるのも気が引けるし、定期貯金も解約したくないというときに、保証人や担保無しで手軽にお金を借りることができるカードローンはとても便利です。

カードローンの利用にあたっては各金融機関で審査があり、審査に通れば年収や社会的な信用などによって利用限度額が設定されます。カードローンは決められた限度額の範囲なら、ATMや現金自動支払機からカードを使って何度でも借り入れをすることができるので、給料日前にお金が足りなくなってしまったときなどにも役立ちます。

住宅ローンや自動車ローンなどはあらかじめ利用の目的が決められていますが、カードローンは利用目的が限定されていないので、何に使っても個人の自由です。

大手の消費者金融などではわざわざ店舗まで出かけなくても、インターネットのホームページからカードローンの申し込みをすることができます。免許書など本人確認のための書類もスマホなどで写真を撮ってメールでアップロードすればよいので、手続きも簡単です。午前中に手続きを終えればその日のうちに指定した口座にお金を振り込んでくれる消費者金融も多いので、どうしてもお金が必要な時に役立てましょう。